ついつい鼻をつまんでしまいそうになる臭いを漂わせている人

私が職場や買い物などに行ったときに近くにいた人なんかでついつい鼻をつまんでしまいそうになる臭いを漂わせている人がたまにいるんですよね。それぞれ異なるのでしょうが私自身はスポーツをした後にする臭いとかそうしたものについては気にはならないのです。だけど汗とは異なる変なにおいがする人が居るんですよね。それというのはクツをぬいですぐにかなり離れていても臭いがきつい人、別にスポーツをした訳ではないのにワキ汗を大量にかく人と様々ですが最も気に入らないのが服装、気温など一切関係なくいつでも激しいにおいがする方です。冬場で汗もかいていないし見た目もキレイにしているのに横にすわる、横や脇を通る、個室に一緒にいると非常に気になってしまいます。その人自身は分かっているのかよくある匂いや汗を抑えるシートを使ったりしていますが両方の臭いが一体化してさらに悪臭を漂わせているのです。こういう状態だと体質的なことかもしれないのでこれ以上クレームを言うことはありませんがどうしてか知りたいなと思います。

つい最近、保育園に入園したばかりの3歳の息子から、「ママ変なニオイがする。」といわれたのです。その時焼き魚を作っていたので、てっきり魚を焼いているさかな独特の臭いの事だと思って、気にしていなかったのです。ですが、また後日こどもがクサい!って言うので何が臭いのか聞いてみると、その原因は私自身でした。それも足臭いって・・・。凄いショックです。私自身普段靴下を履くのがあまり好きではなく、外出する時だけ履いて、家の中ではくつしたを脱ぐのです。それが原因なのかはわかりませんが、身長が低いので、足元近くに顔があるので、すぐ近くでクサい臭いがしたため、耐えられずクサいと言ったのかもしれません。それからというもの、家でもクツシタを履くようになったのです。他にもデオドラントシートを手に入れたので、頻繁に拭きとるようにしたり、お風呂では丁寧に足の指と指の間を洗うようにしました。それ以降は、子どもに足のにおいがするといわれなくなったのです。

夏は、仕事をしているときに自分の汗のニオイを気にかけたり、乗り物に乗っているときに自身の体のニオイを気にしている女の人は多くいると思います。汗かきの女性の場合は、とても気掛かりですよね。わたしもよく汗をかくのでそうした時には周りに臭いがいっていないか、気にします。夏だから汗や体臭の臭いがするのは当たり前、では済まされないんですよね。「スメルハラスメント」という言葉があるくらい、最近の人達は臭いに対して神経質なのです。あと、男性っていつでも女の人は良いニオイを放っている生き物だ、なんて誤認識している方もいます。夏の暑い日にカレとのデートの時に何か臭ったらめっちゃ気まずいですよね。デオドラントアイテムを付けても、満員電車に乗り、駅を出て徒歩で仕事場まで行ったり、彼氏とのデート中に炎天下の中を歩いていれば、気づけば汗をかいていて、制汗剤やスプレーがムダになるということだってあります。あと、パンプスなどの場合は蒸れてしまうので足臭も気になるところです。発汗は体にいいことですが、におい対策はしっかり行わないといけませんね。

おすすめ⇒わきがクリーム 選び方